FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TwitterのAPIをPHPから簡単につかう方法

Twitterの情報をPHPから取得して色々やってみたいと思い調べたところ、Services_Twitterというのが良さそうな感じだったので使ってみました。 うちの環境ではPEARが使えないので、http://labs.transrain.net/files/Services_Twitter-0.4.0.tgzからファイルをダウンロード、解凍して配置しました。 サンプルにしたがってこんな感じで試してみました。
  1. <?php   
  2.   
  3. require_once "Services/Twitter.php";   
  4.   
  5. $user = 'twitterのユーザ名';   
  6. $pass = 'twitterのパスワード';   
  7.   
  8. $st =& new Services_Twitter($user$pass);   
  9. $friend_timeline = $st->getFriendsTimeline();   
  10.   
  11. print_r($friend_timeline);   
  12.   
  13. ?>  
ちゃんと$friend_timelineにJSON形式でデータが入ってきました。後はこれを配列かなんかに変換してforeachで欲しいデータを取り出せば完了です。ただ投稿日時の部分を自分の好きな形式に変えようと思って、strtotimeを使ってみたもののきちんと変換できませんでした。仕方が無いのでstrtotimeで読み込めるように、日付部分の順番を入れ替えてやることにしました。
  1. <?php   
  2.   
  3. $create_at = "Sat Sep 19 16:55:14 +0000 2009";   
  4. print_r(date("Y/m/d H:i:s"strtotime($create_at))); // 1970/01/01 08:59:59   
  5.   
  6. $create_at_array = preg_split("/ /"$create_at);   
  7. $new_create_at = "$create_at_array[0] $create_at_array[1] $create_at_array[2] $create_at_array[5] $create_at_array[3] $create_at_array[4]";   
  8. print_r(date("Y/m/d H:i:s"strtotime($new_create_at))); // 2009/09/20 01:55:14   
  9.   
  10. ?>  
TwitterのAPIは面白そうなのでもうちょっと色々やってみようと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

パネェ画ブログパーツ
相合傘ブログパーツ
プロフィール

ぱんぱんいないなー

Author:ぱんぱんいないなー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。